「ミュージカル劇場宣言!」シークレット作品解禁。『マンマ・ミーア!』『ヘアスプレー』『ミス・サイゴン25周年』

 おかげ様でファンの皆様から大変好評をいただいております、音響のシネマシティが贈るミュージカルフェス「ミュージカル劇場宣言!」。

 最初の4本が大ヒットしすぎて予定に変更が出ました。
 シークレット作品は4月はなしで5月に2本、6月に2本上映します。

 5月は、すべてABBAの楽曲を使用し、舞台にもなった『マンマ・ミーア!』、60年代の衣装やセットが超キュートな『ヘアスプレー』。どちらもファンが多い大人気作品ですが、映画館で観られる機会はかなり貴重。
 そして6月は、ガチのミュージカルファンならこれこそが真打ちかも知れない『ミス・サイゴン 25周年公演 in ロンドン』。カーテンコールには過去のキャストも集結した記念公演の舞台録画。ロンドンでの舞台の音を越えるつもりで調整に臨みます。

 ラスト1本も近日発表予定。ご期待ください。



マンマ・ミーア!
2017年5月6日(土)-5月19日(金)

天国みたいに美しいエーゲ海を舞台に、男も女も、ヤングもアダルトも、
恋をしてABBAナンバーを歌い踊るハッピーミュージカル!

 “ダンシング・クイーン”や“テイク・ア・チャンス”で知られるスウェーデンのポップグループ、ABBAのナンバーだけで作られたミュージカル舞台の映画化。
 メリル・ストリープとアマンダ・セイフリッドの母娘、その友人たちを含めた2世代の恋愛模様が、ただただ美しくて夢のようにロマンティックなエーゲ海の島を背景に、ポップでハッピーに描かれます。
 とにかく次から次に美メロのディスコナンバーが流れるので、70’sから80’sのポップミュージック好きにはたまらない! 
 美魔女軍団に尽きない元気をもらい、アマンダの可愛さにキュンキュンし、ピアース・ブロスナンにコリン・ファースというイケメンおじさまにうっとりする最高の映画体験を、極上の音でふたたび。 

 上映時間確認・Web予約はこちら
 https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1031




ヘアスプレー
2017年5月13日(土)-5月26日(金)

差別や偏見なんか、スプレーで吹き飛ばせ!
60年代のカラフルでキュートな衣装やセット、オールディーズ風ナンバーが最高すぎ!

 マシュマロ女子が、ポップスターに!?

 『サタデー・ナイト・フィーバー』のジョン・トラボルタを(2007年当時の)最新特殊メイク技術で、マツコ・デラックス化することに成功。大きな話題となった『ヘアスプレー』がスクリーンに帰ってくる!
 『ラ・ラ・ランド』でも意識されていた60年代のオシャかわ色使いや服のデザインにまずは心奪われ、そしてやっぱりソング&ダンス! ドゥーワップにロッケンロール、こんなの踊らずにいられないっしょ。
 笑って、踊って、それでいて差別や偏見を厳しく批判する、名作舞台ミュージカルの映画化。
 ホントは舞台の原作になった映画を作ったジョン・ウォーターズ監督について語りたいけど、誤解を招きそうなので割愛!(笑)
 とにかくポップコーンみたいに弾ける楽しさを満喫して!

 上映時間確認・Web予約はこちら
 https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1037





公式サイト http://miss-saigon-movie-25.jp/
ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン
2017年6月17日(土)-6月30日(金)

四半世紀歌い継がれてきた名作ミュージカルの25周年を祝う、夢の舞台。

 日本でも繰返し上演され、先頃も初演からエンジニア役を演じてきた市村正親さんのファイナルになるということで話題となったミュージカル「ミス・サイゴン」。
 戦時のベトナムのナイトクラブで出逢った少女キムと米兵クリスの愛が、無惨にも時代に翻弄されるのを描いたミュージカル。『レ・ミゼラブル』の作詞・作曲コンビによる優れた楽曲もさることながら、ベトナム戦争を象徴するヘリコプターが実物大で登場するなどのスペクタクルな舞台装置も魅力。

 今作はただ舞台を撮影したというものではなく、生の舞台ではとても観られない細やかな動きや俳優たちの表情をアップで捉えることで物語への感情移入を高め、加えて、映像としての完成度を上げるため、客席からは見えない角度からの「画」を、後日客入れをせずに撮影したところもあるというこだわりの作り。
 だからこそ、生を越える部分もあり、シネマシティでは帝劇の『レ・ミゼラブル』『エリザベート』など数々の生のミュージカル舞台を手掛けてきた音響家、増旭さんに依頼して、「音」でも生の舞台を越える意気込みで音響調整を行います。

 特別料金:2,500円均一 ※各種割引なし

 上映時間確認・Web予約はこちら
 https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1071



(c)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
TM & (C) MVII New Line Productions,Inc.All Rights Reserved.
(c)2016 CML


 

最新のニュース


『BLAME!』入場者プレゼントの配布は終了しました。

6/10(土)16:30「立川決戦 ウルトラセブン放送50年記念【極上爆音上映】」開催。

6/27(火)19:00開催シネマシティ寄席「ことたま」。第3回は講談。神田松之承、一龍斎貞鏡出演。

6/1(木)公開『LOGAN/ローガン』【極上爆音上映】決定。

5/28(日)11:10回『BLAME!』【極爆】監督・声優による舞台挨拶開催

5/30(火)18:45『海辺のリア』シネマシティズン限定試写会開催。90名様ご招待。

ソフト発売記念。6/16(金),17(土),18(日)『ドラゴン×マッハ!』3日間限定【極上爆音上映】決定。

毎月1本!劇団☆新感線を映画で観る「ゲキ×シネTIME」新作1本、アンコール7本、年内上映。

「ミュージカル劇場宣言!」最後の1本は『世界中がアイ・ラヴ・ユー』【極音】6/24(土)-6/30(金)

5/12(金)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』【極上爆音上映】決定