リヴァイヴァルセンセーション03『ロボコップ』(’87)【極上爆音上映】決定。8/19(土)-8/24(木)


 ターミネーターの驚愕クオリティの復活により、時空にゆがみが生じて立川にワームホールが出現。
 その銀幕暗黒空間から、もう一体、80年代の危険なロボがやってきてしまった。
 ヤツの名は『ロボコップ』! 

 間髪を入れず映画ファンに叩きつける「シネマシティ リヴァイヴァルセンセーション」第3弾は「公開30周年記念」と「ヴァーホーヴェン監督最新作8/25(金)スタート『ELLE エル』公開記念」というクロスポイントに出現させる『ロボコップ』(’87)【極上爆音上映】。

 今回の上映は4Kデジタル・トランスファーマスター採用「ディレクターズカット版」のBlu-rayを使用(2K上映)。
 5.1ch化された音声を、シネマシティのサウンドシステムで美しく凶暴化させ、1987年にはありえなかった没入感を生み出します。

 2014年にリメイクされたのも記憶に新しいが、やはりオリジナルの圧倒的カッコよさよ。
 増加した犯罪を撲滅するため、惨殺された警官をサイボーグ化して復職。
 悪党どもを撃ちまくる、ターミネーターに並ぶ80’sロボ映画の傑作。

 当時の映画ファンはロボムーブをみんなマネしたもの。ウィーン、ガシャッ。
 CGなんかじゃ再現できない、ライバルメカED-209のストップモーションアニメの動きも最高。

 実は今作上映は、ファンの方の熱烈なリクエストにより実現。
 リクエストにお応えできるのは極々限られていますが、可能性はゼロではありません。
 シネマシティは「映画ファンの夢が叶う劇場」を目指します。


概要■『ロボコップ』(’87)ディレクターズカット版を音響家に調整を依頼しての大音量上映(Blu-ray)
日時■2017年8月19日(土)-8月24日(木) 6日間 ※上映時間は後日発表
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■通常料金
チケット■通常スケジュールでWeb予約・ツー窓口販売開始

字幕翻訳:菊池浩司
© 1987 Orion Pictures Corporation.All Rights Reserved


『ロボコップ』 ブルーレイ&DVD発売中
発売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
(C)2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.


 

最新のニュース


【プログラム確定】8/26(土)-9/1(金)「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズ【極上爆音上映】決定

【重要】ログイン、Web予約でエラーが出る場合は「閲覧履歴の削除」をお試しください。

8/19(土)公開『ベイビー・ドライバー』【極爆】アクション+ミュージカル。シネマシティは今作を激推す。

8/22(火)18:15回参集せよ!!『忍びの国』応援上映決定!

8/11(金)いよいよ始動『ターミネーター2 3D』【極爆】音響調整完了。今夏No.1作品か(…えっ?)

リヴァイヴァルセンセーション03『ロボコップ』(’87)【極上爆音上映】決定。8/19(土)-8/24(木)

【お詫び】8/4(金)ご予約時のクレジットカード決済のエラーにつきまして

2017年夏の『ガルパン』、8/11(金)12(土)19(土)「TV版全話」+「アンツィオ」オールナイト上映決定

8/13(日)塚本晋也監督『野火』アンコール上映決定。本作音響担当、北田雅也監修サウンドで。

世界のシネマシティへ。Meyer Sound社HPに掲載。PROSOUND US、Asiaでも紹介されました。