「ミュージカル劇場宣言!」最後の1本は『世界中がアイ・ラヴ・ユー』【極音】6/24(土)-6/30(金)


 ウディ・アレン!
 ウディ・アレン!
 ウディ・アレン!

 可笑しさと、切なさと、美しさと、インテリジェント。
 もしもウディ・アレンがいなかったら、僕はこんなにも映画を愛せていただろうか?

 『ラ・ラ・ランド』『セッション』に始まったシネマシティのミュージカルフェス「ミュージカル劇場宣言!」、シークレット最後の1本は、企画担当の遠山が狂おしいほど敬愛してやまない、偉大なるコメディアンにして、小説家、劇作家、ミュージシャン、そして映画監督であるウディ・アレンが贈る、淀川長治さんも絶賛した、大傑作ミュージカル『世界中がアイ・ラヴ・ユー』。

 公開当時、終映後、あまりの感激にしばらく座席から立てなかった、恵比寿ガーデンシネマでの想い出。
 シネマシティで上映させてもらえる、その喜びに胸が震える。

 ニューヨークのリッチなファミリーが繰り広げる、親も子も浮き立つ、様々な恋愛模様。
 笑って、うっとりして、ちょっぴり泣いて、ロマンティック・コメディという呼び名がこれほど似合う作品もありません。
 
 『ラ・ラ・ランド』同様、黄金期のハリウッド・ミュージカルへの憧憬をたっぷり盛り込み、歌とダンスによる圧倒的な幸福感で観客を包み込みます。

 5/6(金)からは同じくウディ・アレン監督の新作『カフェ・ソサエティ』も上映開始。
 「光の魔術師」と称されるヴィットリオ・ストラーロ撮影の陶酔的な映像美に耽溺して下さい。


概要■『世界中がアイ・ラヴ・ユー』をベテラン音響家に依頼、最適な音響に調整しての高音質上映
日時■2017年6月24日(土) – 6月30日(金)
会場■シネマ・ツー/cスタジオ
料金■通常料金 ※各種割引適用

上映時間確認・Web予約はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1096


『世界中がアイ・ラヴ・ユー』(1996年/アメリカ/35mm上映)

監督・脚本■ウディ・アレン
出演■
ウディ・アレン/ジュリア・ロバーツ
ゴールディ・ホーン/アラン・アルダ
エドワード・ノートン/ドリュー・バリモア
ティム・ロス/ナタリー・ポートマン
ルーカス・ハース/ビリー・クラダップ


 

最新のニュース


【サマ爆】「夏の極上爆音上映フェス2017」。豪華9本+シークレット1本でこもりっきりの夏。

7/18(火)19:00 シネマシティ寄席ことたま第4弾は「浪曲」。玉川太福(浪曲)、柳家三三(落語)出演

7/15(土)-7/21(金)『oasis FUJI ROCK FESTIVAL’09』【極上音響上映】決定

『BLAME!』【東亜重音極上爆音上映】生き延びすぎ! だが急げ、6/29(木)までだ。

ソフト発売記念。6/16(金),17(土),18(日)『ドラゴン×マッハ!』3日間限定【極上爆音上映】決定。

6/24(土)15:30『映画 聲の形 -inner silence-』【極上音響上映】決定。牛尾憲輔さん音響監修&トークショー

6/9(金)19:00【第2金曜極音ナイト】ジョナサン・デミ監督追悼『ストップ・メイキング・センス』上映

『ピーチガール』日本語字幕版上映について

6/6(火)18:30水谷豊監督『TAP -THE LAST SHOW-』シネマシティズン限定試写会開催。90名様ご招待。

『BLAME!』入場者プレゼントの配布は終了しました。